羽衣国際大学 硬式野球部ブログ

野球規則の一部改正について

野球規則の改正です。

 ①反則投球「二段モーション」の改正

 投手の「二段モーション」に対しては、走者がいないときはペナルティを課すことがなくなります。つまり、走者がいない場合に違反をしてもボールを宣告されることはなくなりますが、「二段モーション」は技術的な面や、マナー面においても望ましいことではないと考えられています。

 捕手のコリジョンルールが設定されて「ブロック」という言葉がなくなりつつあるように、 「二段モーション」という反則投球の呼び方もなくなりつつあります。

これまでは、大会によって反則投球の基準が不明確であったので、これを機会に、混乱はなくなりそうですが、「二段モーション」が認められたわけではありませんので、走者ありのケースで「二段モーション」を指摘されてしまう可能性は残っています。

シーズンを前に、投球フォームの改善と改良には注意が必要です。


②「ベンチ前のキャッチボールの禁止」 試合中、実際に競技にたずさわっている者のほかに、ベースコーチ、次打者以外はベンチに入っていなければなりません。つまり、ベンチ前でのキャッチボールも禁止になります。いまは各団体の判断に委ねられていますが、2020年までに完全実施をするとのことです。 再度、チーム内で確認をします。

羽衣国際大学 硬式野球部

学生成長力No.1を目指す! HAGOROMO University of International Studies 2016年秋、指導者の役職変更にともない、HPの管理者が代わります。 2016年春までの、硬式野球部の活動内容につきましては、ホームの「足跡(2010年秋~2016年春)をご覧ください。 引き続き、よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000